Column

コラム

火災被害の軽減に繋がる
設備工事で社会の安全性に貢献

病院や商業施設などあらゆる建物には、火災被害を最小限に抑えるために必要な設備が消防法で定められています。建物の大きさや用途に合わせて、スプリンクラー設備や屋内消火栓など様々なものの設置が義務付けられており、基本的には専門の資格を持った消防設備士が管理と工事を行います。そうした業界についてのご理解を深めていただくために業界についてのコラムを発信しますので、ぜひご覧ください。

    消防法で定められた消火設備や病院等で使用される、医療ガス設備に関わる資格・経験をお持ちの方は、スキルを活かして存分に活躍しませんか。施工管理の経験者は特に歓迎しております。未経験の方も歓迎しているため、全く違う業種からの転職者や新卒・既卒の方もぜひチャレンジください。経験者・未経験者共に正社員として採用しており、腰を据えて長く従事できる仕事をお探しの方にピッタリです。

    未経験の方でも、資格取得支援を設けており、スキルの取得に向けて積極的に励む方をサポートしています。手に職を付けたい方、一つの仕事に真剣に打ち込みたい方はスキルアップに挑戦ください。JPアドバンスト合同会社の社員として仲間となり、横浜の地域に根差して消防設備と医療ガス設備の仕事を一緒に行ってくださる方を求人しております。業界についてのコラムをご覧いただき、仕事内容や採用情報に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。